レジデント研修医募集

東京慈恵会医科大学 産婦人科 産科 婦人科 レジデント 研修医

婦人科学講座について診療内容・実績レジデント・研修医募集スタッフ紹介研究・実績
AIKOU’s voice

 

産婦人科を志すみなさんへ

 

 

 

レジデント募集
研修医募集
HOME»  お知らせ記事一覧

お知らせ

HOME»  お知らせ記事一覧»  AIKOU’s voice

AIKOU’s voice

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018.4.23. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。学会や会議のためにしばらくVoiceをお休みしておりました。
 さて、先週までドバイで開催されたFIGOの理事会に参加しておりました。ドバイと言えば、石油だけでなく世界一高いビルやゴージャスなモールなどの観光でも有名かと思いますが、残念ながら私は会議でホテルに缶詰め状態でしたのでドバイの観光はできませんでした。帰りの便はドバイを朝3時半に出発する飛行機でしたが、ホテルも道も空港も昼と全く同じ賑やかさでとても驚きました。中東の中心であり、欧州とアジアをつなぐハブ空港でもあるためか、24時間オープンで朝3時にもかかわらずとても活気に溢れていました。成田空港へは夜10時近くに到着したのですが、成田空港はほとんどの店がクローズで、ドバイに比べ日本は本当に大丈夫なのかと少し心配になりました。経済的に右上がりの国と成熟した国を比較するのは難しいのかもしれませんが、ハブ空港を目指していた成田空港がなれず、インチョン空港や北京の空港にアジアのハブ空港を取られた形になっている現状を見るにつけ、日本はちょっと一歩先を見据えて行動を起こすのが少々遅いのではと感じます。そこで先生方には、今できることを一生懸命して、世界の最高を見て、新しい技術、システムや考え方を学び、それらを慈恵だけでなく日本へも還元していただきたいと思います。来る9月、我々は2つの国際学会を主催します。世界の最高をライブで見ることができるとてもいい機会だと思いますので皆さん頑張ってまいりましょう。それでは今週もよろしくお願いします!

2018-04-25 11:12:50

2018.4.9. 朝カンファレンス

 皆さんおはようございます。毎日一生懸命、患者さんのため、皆さんと皆さんの家族のため、慈恵医大産婦人科講座のため、世界の女性の幸せのために頑張ってくださって誠に有り難うございます。 
 先週土曜日のJISEIカンファレンスには多くの医局員に参加してもらいありがとうございました。コラボレーションの大切さを再確認し、今後とも聖マリアンナ医科大学とますます共同研究を続けたいと思います。
昨日の野球大会は最終回に同点に追いつかれ、最後は惜しくもじゃんけんで慶応に負けてしまいました。敗因の一つは私に絶対に負けないだろうという甘えがあったことだと思います。私はその油断からピッチャーの舟木先生とキャッチャーの笠原先生を頼りすぎてしまいました。また、皆が僕に気を使いすぎていたことも一因かなと思います。来年はタイトル奪回のために勝負に徹し、皆が体力・精神力・モチベーション・緊張感全てにおいて最大に持っていけるように外からサポートしたいと思います。流れを見極め、反省しながら、改革していくことはとても重要なことだと反省した昨日でした。また今日から初心に戻って頑張っていきたいと思います。それでは今週も宜しくお願いします。

2018-04-09 12:56:16

2018.4.2. 朝カンファレンス

 皆さんおはようございます。毎日一生懸命、患者さんのため、皆さんと皆さんの家族のため、慈恵医大産婦人科講座のため、世界の女性の幸せのために頑張ってくださって誠に有り難うございます。 
 さて、4月となり新しい先生方が来られました。調和を大切にしながら、真剣に、そして楽しく明るく元気よく、有志竟成の精神を忘れずに慈恵医大産婦人科講座の一員としてプライドを持って勇往邁進していきましょう。
 さて、新しく来られた先生にお話をします。大学病院は最先端の臨床を行うことはもちろんのこと、臨床に活かせる研究、そして次世代に継承する教育という3本柱があります。それに加え私や山田教授、佐村准教授、矢内原講師、柳田講師らをはじめとした先生方には学外での社会活動があります。わかりやすく言うと学会活動を含む政治的な活動などが含まれます。我々には多くの国内施設と良好な関係を築いてオールジャパンを作りあげ、産婦人科という科を世界レベルで発展させる任務があります。皆さん、それを覚えておいてください。
 さて、今日から新しい先生にもどんどん活動していただきますが、最初はゆっくりでもいいので一つずつ着実に仕事をこなしてください。焦りは禁物ですし、自信がない時は必ず優しいお兄さんやお姉さんたちに聞いてください。皆さんは満開の桜を見たと思います。桜の花びらはなんであんなに皆を魅了するのでしょうか?その一つの答えとして桜の花びらは見上げればこちらを向いてくれているからだと思います。常に我々をみてくれているのです。それと同じように、必ず優しいお兄さんやお姉さんたちがあなた方へ顔を向け、耳を傾け、様々なことを懇切丁寧に教えてくれますので安心してください。
 また、慈恵医大産婦人科講座は紳士と淑女が集まった組織です。服装はきちっとしましょう。特に本院はコスモポリタン東京の中心地にあります。常に紳士と淑女を意識して身なりを整えてください。
それから私は月に2度ほど行われている集談会をとても大切にしております。集談会に参加すると必ずやいい刺激を受けるでしょう。他施設の講師をお招きすることもあるので最先端の知識や技術を知るチャンスがありますし、医師は科学者であることもよくわかります。必ずや皆さんの人生のためになるに違いありません。皆さん、集談会には必ず時間を厳守してできるだけ参加するようにしてください。このような素晴らしいチャンスを放棄しないでほしいのです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
それでは今週も宜しくお願いします。

2018-04-02 12:43:00

2018.3.12. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。
 昨日は横溝先生の結婚式披露宴がありました。とても素敵な披露宴でした。新婦のご両親に対してのスピーチが始まると案の定山田先生は涙を流していました。私もつられて涙が出てしまいました。どうして新婦さんのスピーチを聞くと涙が出てしまうのでしょうか?一期一会、縁のある出会いを繰り返し、面壁九年、わき目もふらず努力したり、面目躍如、世間からの評価が上がったり、山紫水明、山や川の景色が美しいことに癒されたり、人生は様々なシーンがあります。ですが、やはりご両親や親の代わりになって育ててくださった方、そしてメンターが育ててくれたことはとっても大きく、父母の恩は山よりも高く海よりも深し、というわけです。以上のようなことが結婚披露宴の新婦のスピーチには凝縮されており、つい自分の人生に置き換えて自然と涙があふれてくるのではないかと思います。ぜひ、皆さん自分を育ててくれた方に感謝して、たまには連絡をとって、ありがとうと言ってみてくださいね。それでは今週もよろしくお願いします!
追伸:今週後半より国際学会と会議に参加のために4か国に参ります。しばらく留守にしますが、山田教授、佐村准教授、拝野助教、柳田医局長、そして皆さんよろしくお願いします。

2018-03-12 09:07:07

2018.3.5. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。
 先週はとある会議があり、私はある項目について突然報告するように言われ、うっかり準備をしていなかった私は矢内原先生に急きょ助けてもらいながらなんとか報告を済ませた、というとても恥ずかしい思いをしてしまいました。自分では十分準備はしていたつもりだったのですが、そこだけ気がつかず結果的に準備を怠ったかたちになってしまい、とても反省しました。準備万端、用意周到、事前準備を抜け目なく行うことの重要性を再認識しました。もちろんこれは医療安全などの日常業務にも通じることだと思います。今回は私のことだけで済みましたが、ぜひ皆さんも気をつけて診療にあたっていただきたいと思います。それでは今週もよろしくお願いします!

2018-03-05 15:27:25

2018.2.26. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。
 ピョンチャンオリンピックは昨日終わってしまいましたが、日本選手の頑張りのみならず外国選手の見事な演技にも感動させられることが多かったですね。
そのオリンピックの期間中、私にも多くのイベントがありました。
先々週は胎児MRI研究会が開催され無事盛況のうちに終了することができました。みなさんお疲れ様でした。また、先週は第6回東京低侵襲婦人科手術研究会を主催させていただきました。今年から開催場所がアカデミックな場所となり、前回までのゴージャスなホテルでの開催とは異なるので、出席者数が減ることを心配しておりましたが、充実したプログラムと皆さんの協力のおかげで昨年を上回る出席者数となりました。また、出席者数の増加のみでなく、その内容も大変勉強になる、実りのある研究会とすることができました。皆様の頑張りとご協力に心より感謝いたします。
さらには同日福井で開催されたバイオマーカー研究会にも慈恵のメンバーとして矢内原先生と川畑先生に参加してもらい、とても研究会を盛り上げていただけたようです。JMISTのカンファレンスの内容も充実していて参加人数も多いですし、先生方の熱意が感じられてとても素晴らしいことだと思います。私は慈恵医大産婦人科講座は多士済々でとても恵まれていると感じております。私は皆さんに支えられながら毎日を送っているのだと改めて感じます。本当に皆さんありがとうございます。その感謝の気持ちを忘れずに今週も頑張っていきたいと思います。それでは今週もよろしくお願いします!

2018-02-26 15:12:00

2018.2.19. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。
 ここ数日はピョンチャンオリンピックでの選手達の活躍に勇気づけられ、感動満載の毎日が続いておりますね。昨日、スピードスケートで小平奈緒選手が金メダルを取ったのも大変感動的でした。そしてそのレース後、小平選手が泣いていた2位の李相花選手に「よく頑張ったね」と韓国語で声をかけ、抱擁するシーンにも胸を熱くさせられました。また、羽生結弦選手がけがをおして前チャンピオンのプライドを持ちながら圧巻の演技を見せてくれた瞬間は涙が溢れました。年を取るとすぐ涙腺が緩んでしまいます!さらに羽生選手はとても礼儀正しく、試合後のセレモニーで3位のフェルナンデス選手と宇野選手との写真撮影の時、フェルナンデス選手がスペイン国旗を受け取るまで自分が受け取っていた日本の国旗を広げないように気をつかっていたことにも感心しました。演技のあとのお辞儀もそうですが、リンクや怪我をした右足を触って感謝したシーンもとても印象的でした。羽生選手は東日本大震災で地元仙台のスケートリンクが半壊したり、演技直前の練習で中国選手との衝突事故で怪我をしたにもかかわらず試合に強行出場して2位になったりと、若いのに多くの苦労をしながらもしっかりとそれを乗り越えていますね。困難に立ち向かうその努力が羽生選手をメンタルの面でもフィジカルな面でも、そして技術面でも成長させ、強くしているのでしょう。そして苦労しているからこそ自分の周りにある多くの支えに常に感謝し、その感謝の気持ちを表現しているのでしょう。私ども医師も患者さんを始め、看護師さん、事務の方々、清掃の方々など多くの方々にいつも感謝しながら研鑽を積んでいかないといけません。毎日惰性で過ごすことはしないようにしましょう。毎日1感動!一日一つ感動するように努力しましょう。自分を追い込んだ環境で修行することもとても大切なことで、これは若い時の特権です。先週当大学で開催された京都大学の山中伸弥先生の特別講演でのお言葉「研究の力で病気を克服する」という素晴らしいお言葉も決して忘れることなく研鑽を積んでまいりましょう。それでは今週もよろしくお願いします!

2018-02-19 11:09:40

2018.2.13. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。
 一昨日と昨日は慈恵とは関係のない病院でがん緩和ケア研修会に参加してきました。がん治療専門医の更新のために必須な講習会で慈恵のそれとはスケジュールが合わず、今年度唯一調整ができた病院での研修会でした。その病院は綺麗で信念がはっきりとしていてとても好印象でしたが、それ以上に講習会を準備された先生、スタッフの方々の努力が素晴らしく感銘を受けました。約12名の参加と小規模でしたが、アウェイの私を皆受け入れてくれて、そして参加番号が1番だったために質問も多く来て、それはそれは慈恵ではしばらく味わうことのない緊張感があってとてもいい刺激を受け少し若返った気分になりました。
今、慈恵では下山教授を中心とした緩和ケアチームがありますので、すべて下山先生にお任せしてしまっていて、私自身4年くらい処方していないオピオイドの薬の導入の仕方やそのロールプレイは結構本当に勉強になりました。
また、いろいろな地域からいらした初めてお会いする先生方との会話もとても楽しかったです。中でも授業の進め方はとても参考になりました。皆さんの中で講義を受け持つ先生も多いですし、ポリクリで回ってくる学生ドクターを指導している先生も多いと思います。ぜひ、一方通行でなく学生参加方の授業にしてください。ポイントは今年の国家試験、昨日終了しましたが、それを2問くらい入れて一緒に考えてみましょう。そして自分の意見を押しつけるのではなく、学生ドクターの意見も尊重して、皆で解決するようなプロセスで指導してくださいね。さらにそれに加えて産婦人科のいいところのプロモーションも積極的に入れてください。プロモーションスライドは私が持ってますので、皆さんに気軽に言っていただき、積極的に使っていただければと思います。学生ドクターは未来の宝です。産婦人科に入ってもらうのはとてもいいことですが、どの科に行っても産婦人科の講義は熱くてとても印象に残ったと言われる指導を心がけてもらいたいと思います。それでは今週も頑張りましょう!

2018-02-13 15:11:00

2018.2.5. 朝カンファレンス

皆さん、おはようございます! 毎日、一生懸命に世界の女性を幸せにするため、慈恵医大産婦人科講座の発展のために頑張っていただき心から感謝いたします。
 さて、先週の集談会では日本大学の川名敬教授にご講演を賜りました。ヒトパピローマウィルスに関する基礎の話から研究、臨床の応用の話までとても幅広く講演いただきとても興味深かったですね。また、ネット配信の視聴も過去最多の出席数であり、大好評でした。川名先生のようにHPVの基礎研究をしながらそれを臨床につなげ、最新の治療ワクチンの開発まで頑張っていらっしゃる方は大学というアカデミックな機関に属するわれわれの理想像であり、今回われわれはとてもいい刺激をいただきました。
また、川名先生の科学者として講演されているお姿はとても楽しそうで私は共感を覚えました。われわれもぜひ、臨床の再現性・reproducibilityを大切にしながら、いつもクリニカルクエスチョンを見つける姿勢を忘れずに、研究を通して、今は治せない患者さんも将来治せるよう精進してまいりましょう!
それでは今週も頑張りましょう。
 

2018-02-05 18:48:00

2018.1.29. 朝カンファレンス

皆さんおはようございます。毎日、患者さんのためそして世界の女性を幸せにするために努力していただき誠にありがとうございます。
 さて、先週の土曜日は朝から一日医療安全、感染症対策の研修会に出席しました。
事務の方、臨床工学の方、看護師の方、他の科の先生方らと一つのテーマや問題点解決のために意見を出しあい、それをまとめて発表しあう研修会で、予想外に楽しくとても充実した時間を過ごすことができました。研修会では昭和のヒエラルキーを感じさせるようなビデオが流されました。麻酔がうまくいかず、医師が気管内挿管にこだわり、他の選択肢を看護師らが提示したにもかかわらず、結果的に患者さんがお亡くなりになるというイギリスの事例でした。今は職種を超えてお互いに尊重しながら誰でも公平に気兼ねなく意見を述べ、一番適切な選択肢を選ぶのが当たり前になっておりますが、昭和の時代、いえ、ついこの間まではそのようなヒエラルキーの時代だったのかもしれません。
私事になりますが、約30年前に国立がんセンターに留学した時、最初は右も左もわかりませんので、年下の若い研究者に頭を下げながら実験のやり方を教えてもらったり、時には東大から来ていた学生にも頭を下げながら教えてもらったこともありますので、私個人は年齢や職種にかかわらず、気兼ねなく意見を言える環境に対して以前から抵抗はありませんでした。
しかし、アメリカ留学をした時は、特に東海岸でしたので、人種の壁を感じることがありました。レストランに家族で入る時、ドアを開けたら全員白人ばかりで、お店への入りづらさを感じたこともありました。インターナショナルなNIHのラボでも、おそらく最初のうちは何か言われていたのかもしれません。今思えばその時はまだ英語に不慣れでよかったとも思います。しかしそんな中でも、一生懸命真面目に過ごし、自分の納得のいくまで実験をやっていると次第にいい結果が出てきました。そうすると周囲の人の私を見る目が変わり、だんだんとリスペクトしてきてくれるようになったなと感じることも増え、それを励みにより一生懸命仕事ができました。アメリカへ行き自分のことを知る人が全くいないという文化の大きく異なる環境で裸一貫、ゼロからのスタートという貴重な生活ができて本当に良かったと思ってます。日本という島国は現在、国内だけで完結できてしまう便利な面も持ち合わせていますが、これからはそれだけでは過ごせなくなっていくでしょう。医局の皆さんもぜひ自分をリセットしてゼロの状態で頑張っていただきたいと思います。
それでは今週も頑張ってまいりましょう!
 

2018-01-29 19:05:00

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5