レジデント研修医募集

東京慈恵会医科大学 産婦人科 産科 婦人科 レジデント 研修医

婦人科学講座について診療内容・実績レジデント・研修医募集スタッフ紹介研究・実績
AIKOU’s voice

 

産婦人科を志すみなさんへ

 

 

 

レジデント募集
研修医募集
HOME»  お知らせ記事一覧

お知らせ

HOME»  お知らせ記事一覧

お知らせ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

2018.4.23. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。学会や会議のためにしばらくVoiceをお休みしておりました。
 さて、先週までドバイで開催されたFIGOの理事会に参加しておりました。ドバイと言えば、石油だけでなく世界一高いビルやゴージャスなモールなどの観光でも有名かと思いますが、残念ながら私は会議でホテルに缶詰め状態でしたのでドバイの観光はできませんでした。帰りの便はドバイを朝3時半に出発する飛行機でしたが、ホテルも道も空港も昼と全く同じ賑やかさでとても驚きました。中東の中心であり、欧州とアジアをつなぐハブ空港でもあるためか、24時間オープンで朝3時にもかかわらずとても活気に溢れていました。成田空港へは夜10時近くに到着したのですが、成田空港はほとんどの店がクローズで、ドバイに比べ日本は本当に大丈夫なのかと少し心配になりました。経済的に右上がりの国と成熟した国を比較するのは難しいのかもしれませんが、ハブ空港を目指していた成田空港がなれず、インチョン空港や北京の空港にアジアのハブ空港を取られた形になっている現状を見るにつけ、日本はちょっと一歩先を見据えて行動を起こすのが少々遅いのではと感じます。そこで先生方には、今できることを一生懸命して、世界の最高を見て、新しい技術、システムや考え方を学び、それらを慈恵だけでなく日本へも還元していただきたいと思います。来る9月、我々は2つの国際学会を主催します。世界の最高をライブで見ることができるとてもいい機会だと思いますので皆さん頑張ってまいりましょう。それでは今週もよろしくお願いします!

2018-04-25 11:12:50

腹腔鏡手術トレーニングを行いました。

第8回Wet-Labトレーニングを開催しました。4月からの新体制を視野に、慈恵医大附属病院、葛飾医療センター、柏病院、第3病院、杏雲堂病院、国立がん研究センター東病院から9名が参加し、腹腔鏡手術の基本手技から悪性腫瘍や合併症に対する対策などまで動物
モデルにてトレーニングしました。
今回は、臨床研究として開始したセンチネルリンパ節生検も行うことができ、非常に有意義なトレーニングとなりました。今後もJMISTでは技術向上や安全対策を目的としたセミナーを定期的に開催します。

2018-04-12 20:04:51

2018.4.9. 朝カンファレンス

 皆さんおはようございます。毎日一生懸命、患者さんのため、皆さんと皆さんの家族のため、慈恵医大産婦人科講座のため、世界の女性の幸せのために頑張ってくださって誠に有り難うございます。 
 先週土曜日のJISEIカンファレンスには多くの医局員に参加してもらいありがとうございました。コラボレーションの大切さを再確認し、今後とも聖マリアンナ医科大学とますます共同研究を続けたいと思います。
昨日の野球大会は最終回に同点に追いつかれ、最後は惜しくもじゃんけんで慶応に負けてしまいました。敗因の一つは私に絶対に負けないだろうという甘えがあったことだと思います。私はその油断からピッチャーの舟木先生とキャッチャーの笠原先生を頼りすぎてしまいました。また、皆が僕に気を使いすぎていたことも一因かなと思います。来年はタイトル奪回のために勝負に徹し、皆が体力・精神力・モチベーション・緊張感全てにおいて最大に持っていけるように外からサポートしたいと思います。流れを見極め、反省しながら、改革していくことはとても重要なことだと反省した昨日でした。また今日から初心に戻って頑張っていきたいと思います。それでは今週も宜しくお願いします。

2018-04-09 12:56:16

2018.4.2. 朝カンファレンス

 皆さんおはようございます。毎日一生懸命、患者さんのため、皆さんと皆さんの家族のため、慈恵医大産婦人科講座のため、世界の女性の幸せのために頑張ってくださって誠に有り難うございます。 
 さて、4月となり新しい先生方が来られました。調和を大切にしながら、真剣に、そして楽しく明るく元気よく、有志竟成の精神を忘れずに慈恵医大産婦人科講座の一員としてプライドを持って勇往邁進していきましょう。
 さて、新しく来られた先生にお話をします。大学病院は最先端の臨床を行うことはもちろんのこと、臨床に活かせる研究、そして次世代に継承する教育という3本柱があります。それに加え私や山田教授、佐村准教授、矢内原講師、柳田講師らをはじめとした先生方には学外での社会活動があります。わかりやすく言うと学会活動を含む政治的な活動などが含まれます。我々には多くの国内施設と良好な関係を築いてオールジャパンを作りあげ、産婦人科という科を世界レベルで発展させる任務があります。皆さん、それを覚えておいてください。
 さて、今日から新しい先生にもどんどん活動していただきますが、最初はゆっくりでもいいので一つずつ着実に仕事をこなしてください。焦りは禁物ですし、自信がない時は必ず優しいお兄さんやお姉さんたちに聞いてください。皆さんは満開の桜を見たと思います。桜の花びらはなんであんなに皆を魅了するのでしょうか?その一つの答えとして桜の花びらは見上げればこちらを向いてくれているからだと思います。常に我々をみてくれているのです。それと同じように、必ず優しいお兄さんやお姉さんたちがあなた方へ顔を向け、耳を傾け、様々なことを懇切丁寧に教えてくれますので安心してください。
 また、慈恵医大産婦人科講座は紳士と淑女が集まった組織です。服装はきちっとしましょう。特に本院はコスモポリタン東京の中心地にあります。常に紳士と淑女を意識して身なりを整えてください。
それから私は月に2度ほど行われている集談会をとても大切にしております。集談会に参加すると必ずやいい刺激を受けるでしょう。他施設の講師をお招きすることもあるので最先端の知識や技術を知るチャンスがありますし、医師は科学者であることもよくわかります。必ずや皆さんの人生のためになるに違いありません。皆さん、集談会には必ず時間を厳守してできるだけ参加するようにしてください。このような素晴らしいチャンスを放棄しないでほしいのです。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
それでは今週も宜しくお願いします。

2018-04-02 12:43:00

第126回集談会でIVF JAPAN CEO HORACグランフロント大阪クリニック  院長森本 義晴先生にご講演いただきました。

第126回集談会でIVF JAPAN CEO HORACグランフロント大阪クリニック院長森本 義晴先生に「生殖医療とミトコンドリア」という題名でご講演をいただきました。ミトコンドリアの機能を応用したオーグメント療法は卵子の老化という生殖医療の最重要課題に希望の光が射すものでとても興味深いものでした。また常に将来を見据える発展的な姿勢はわれわれ医局員にも大きな刺激を与えてくださいました。
森本先生、ご講演いただき誠にありがとうございました。

2018-03-26 09:49:43

第8回産婦人科スプリングフォーラムに参加してきました。

第8回産婦人科スプリングフォーラムが3月10-11日、淡路夢舞台国際会議場、ウエスティンホテル淡路にて開催されました。
全国から基本的に卒後6~14年目の若手産婦人科医が集まる会ですが、今年から卒後15年目以上の先生方も一部参加となり計80名で2日間にわたり熱いディスカッションが繰り広げられました。慈恵医大からは参加者、運営側で3名が参加しました。今回は『フォロワーシップのススメ~リーダーを育てるサポート術を身につけよう~』がテーマとされ「コミュニケーション」と「フォロワーシップ」がワークショップの柱となり、上級医と若手のよい関係が構築できるような「コミュニケーション」に焦点があてられました。また2名の講師をお招きして、「ペップトーク」と「コミュニケーション」についてご講演いただきました。
かなり濃厚な内容であり2日間でヘトヘトとなる程でしたが、スプリングフォーラムの目的の一つである『若手医師たちの横の連携の充実』が達成でき、とても有意義なものになったかと思います。


2018-03-15 20:07:51

2018.3.12. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。
 昨日は横溝先生の結婚式披露宴がありました。とても素敵な披露宴でした。新婦のご両親に対してのスピーチが始まると案の定山田先生は涙を流していました。私もつられて涙が出てしまいました。どうして新婦さんのスピーチを聞くと涙が出てしまうのでしょうか?一期一会、縁のある出会いを繰り返し、面壁九年、わき目もふらず努力したり、面目躍如、世間からの評価が上がったり、山紫水明、山や川の景色が美しいことに癒されたり、人生は様々なシーンがあります。ですが、やはりご両親や親の代わりになって育ててくださった方、そしてメンターが育ててくれたことはとっても大きく、父母の恩は山よりも高く海よりも深し、というわけです。以上のようなことが結婚披露宴の新婦のスピーチには凝縮されており、つい自分の人生に置き換えて自然と涙があふれてくるのではないかと思います。ぜひ、皆さん自分を育ててくれた方に感謝して、たまには連絡をとって、ありがとうと言ってみてくださいね。それでは今週もよろしくお願いします!
追伸:今週後半より国際学会と会議に参加のために4か国に参ります。しばらく留守にしますが、山田教授、佐村准教授、拝野助教、柳田医局長、そして皆さんよろしくお願いします。

2018-03-12 09:07:07

2018.3.5. 朝カンファレンス

 皆さん、いつも患者さんのため、家族のため、世界の女性を幸せにするために頑張っていただき誠にありがとうございます。
 先週はとある会議があり、私はある項目について突然報告するように言われ、うっかり準備をしていなかった私は矢内原先生に急きょ助けてもらいながらなんとか報告を済ませた、というとても恥ずかしい思いをしてしまいました。自分では十分準備はしていたつもりだったのですが、そこだけ気がつかず結果的に準備を怠ったかたちになってしまい、とても反省しました。準備万端、用意周到、事前準備を抜け目なく行うことの重要性を再認識しました。もちろんこれは医療安全などの日常業務にも通じることだと思います。今回は私のことだけで済みましたが、ぜひ皆さんも気をつけて診療にあたっていただきたいと思います。それでは今週もよろしくお願いします!

2018-03-05 15:27:25

第6回東京低侵襲婦人科手術研究会を開催いたしました.

2018/2/24 第6回東京低侵襲婦人科手術研究会が東京慈恵会医科大学で開催されました。
本年からよりアカデミックな研究会を目指し開催場所が大学に変わり、演題数も9演題ととても充実
したものとなりました。
参加者は昨年をこえる94名の先生方が参加され、エキスパートの話に非常に感銘を受けました。
ますます需要が高まっている低侵襲手術でもあり、これからも積極的にこのような会に参加し研鑽を
積んで参りたいと思います。

2018-03-02 14:17:17

第125回集談会で慶應義塾大学医学部消化器内科 准教授 佐藤俊朗先生にご講演いただきました

第125回集談会で慶應義塾大学医学部消化器内科 准教授 佐藤俊朗先生に「オルガノイドが切り拓く消化器がん研究」という題名でご講演をいただきました。
オルガノイドを用いた実際の疾患モデルを確立することで、今後の治療法に関する研究等が拡がっていくことを様々な視点からご講演いただきました。
臨床的な視点を持って研究を行うことの重要性を学び、非常に勉強になりました。
研究を行っている医局員からの質問および活発なディスカッションも行われ、非常に有意義な機会となりました。
佐藤先生、ご講演いただき誠にありがとうございました。

2018-03-02 13:44:11

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5